メインページに戻る
過去ログ

初日の出

2018年は出張したり出張したり出張したりしているうちに終わってしまいました。 今年は元旦早朝の天気がいい予報だったので、何を思ったか初日の出など見に行こうかと思い立ちました。 というわけで初日の出スポットを漁ってみたのですが

淡路サービスエリア

東側が海なので初日の出スポットとしては申し分なく、公式でもアピールしているほど。 Uターン可能なので四国側から入ってまた四国に戻ることも可能なのも美味しい。 (Uターン不可だとしてもSAから一般道に降りられるので、一度降りて逆方向に乗りなおすというのでも十分ですが)

しかし公式に混雑をアナウンスしているだけあって寒い中頑張って行ったのに満車に遭遇する羽目になる可能性大。 3時間かけて頑張って満車なんかシャレにならん。

来島海峡サービスエリア

公式には特に何も言ってませんが東側が開けているので初日の出がいい感じに見える (はず)。 問題はUターン不可なので、四国側から SA に入ると一旦橋を渡り切らないと帰ってこられない事。

松山総合公園

松山市内なので日の出は山の向こうからになるものの、松山城の背後からの日の出がみられる穴場スポット。 ……が、駐車場の終夜解放が特にアナウンスされておらず、クソ寒い中徒歩で登山する羽目になるのは必定。 おまけに夜間はおそらくトイレも建物類も閉鎖なので待ってる間吹き曝しで死ぬほど寒い。


…というわけで、ベタではありますが松山城で初日の出を見ることにしました。 日の出の時刻が 7 時 12 分なのですが田舎なのでバスの終夜運転などという気の利いたものはなく、 ちょうどいい時間までコタツの中で徹夜待機して 1 時間近く歩いた末にノー休憩で山登りです。小学生か。

で、日の出 30 分前に着けばいいかなーと思ったらもうこの混雑ですよ。 ロープウェイも動いていない時間からゲロ吐きそうな斜面を一生懸命登ったんですね、この人数が。 日の出後に先着 300 名に豚汁をふるまいます!って話でしたけど、まぁこりゃもう無理ですな。

この画像はだいぶん明るさを補正していますが、日の出30分前の時点で結構な明るさで 夜明け直前の街並みが良く見えました。Google 先生のおかげて航空写真が手軽に観られるこのご時世でも 高台から見下ろす生の風景は良いものです。



で、日の出なんて言うほど大したもんじゃないんじゃね?と思っていたのですが 実際見てみると天気の良さもあって思っていたよりも美しいものでした。写真で迫力が伝わらないのが実に残念です。 あと木が邪魔。ソメイヨシノなので花見の季節にまた来よう。

一般的には初日の出を拝んだ後に初詣に行くのでしょうが、寒かったので一度帰宅。 帰りはバスが動いてるので安心です。元旦なので運休ですとかなってたらどうしようかと思いましたが。 そして徹夜したので仮眠してから初詣に行こうと思ったのですが、仮眠したら夜になってしまいました。



今年の初詣は伊佐爾波 (いさにわ) 神社に行ってきました。 写真が超暗いのですが、道後温泉周辺の繁華街からちょっと外れなので実際暗い。 あまり規模が大きくないとはいえ松山では歴史ある神社のはずなのですが、意外と人は少なかったです。

繁華街から少し離れたところにあって通りすがりに立ち寄るような場所ではないのと、 伊予鉄が直通バスを手配している伊豫稲荷神社のほうが大々的に広告されているせいかもしれませんね。 石段を登るのもしんどいしなぁ。

なお、自動車でお越しの場合はすぐ近くにある駐車場完備の「湯神社」がおすすめです。 帰りに寄ってみたのですが、元旦早々車上荒らしを食らって警察を呼んでいたり飲酒運転でブッ壊したのかレッカー呼んでたりして なかなかおめでたい光景を見られました。

今年は平成最後の年ですが、消費税増税、労基法改悪とエキサイティングなイベント目白押しの中で 「働き方改革 (笑)」で私の有職最後の年にならないよう今年も頑張ろう。


メインページに戻る
過去ログ