メインページに戻る
過去ログ

ついカッとなってゲーミングノートを買った

何だか今年は出張してる機関のほうが長いんじゃねぇかという気がしますがまた東京に来ています。 働き方改革だかなんだか知りませんがリモート出勤だのサテライトオフィスだの意識高い(笑)ことほざいてるその口で 忙しさを演出するためにわざわざ出張させるとは金の有り余ってる国営企業様はうらやましいですな。

おかげさまでぼんやり座ってるだけで給料をもらえる簡単なおしごとにありつけているのが私なんですが、 これって忙しさの演出できてなくね?
ダメじゃん。

で、あまりに出張が続くのでついカッとなってゲーミングノートを衝動買いしてみた。 MSI の GF63-8RD、15インチ狭額縁ディスプレイに第8世代 i7 と GTX1050ti という、 ギリギリ2キロ未満でカバンに入れて持って歩けるサイズで、出張中の現実逃避に使うにはなかなかに贅沢なスペックです。


そういえば今使ってるVAIOも出張中に買ったものでした。

Amazon で買えば 10 万しないものを17万も出して買うのは騙されてるどころではないのですが、ついかっとなったのでこれでいいのだ(笑) それほどガチなゲームをやるわけではないので性能的には必要十分、とはいえ発熱は相当なもので、 ゲーム中は奥のヒンジ付近が触れないほど熱くなります。 SSD だけでなく HDD も積んでるんですけど熱で壊れるんじゃないかと不安になりますね。

性能的には全く不満がないのですが、残念ながらキーボードの配置には若干不満です。 Page Up/Down, Home, End が右端に縦に並んでるタイプのキー配置で これが予想以上にうっかり押してしまうのです。

それでいて昔不死痛の現場で使ってた Dell のノートがこの配置で大層イラつきながら仕事してたのを思い出して ストレス倍増です(笑)

ところで今時のゲームができるような性能なので、 ゲームができるのはもちろんとして、CPUもメモリもストレージもパワフルなので 開発環境としても快適ですよ。
流石は12コア、仮想マシンで開発鯖を立ち上げても何ともないぜ!

そんな快適マシンを買ってしまったので今のVAIOはもうお役御免かと思ったのですが、 意外にもそうはならないような気がしてきました。 ゲーミングノートとしては小さい部類とはいえ 15 インチで 1.8kg という、モバイルするにはかなり重量級で 11 インチ 800 グラムの VAIO に比べればやはりでかくて 本体重量が2倍、アダプタも二回り大きいので一泊や二泊では正直持ち歩きたくないです。


短期のお出かけ用は性能を求めないと割り切ってタブレットを買うという選択肢もアリですが、 今のマシンを手放してまで買い替えが必要かといえば疑問、 それにモバイル性だけをもとめるなら continuum(笑) がすでにありますし。

そんな訳で、VAIOの方は使う頻度は下がりそうですが当分は共存で行くことになりそうですね。


メインページに戻る
過去ログ