メインページに戻る
過去ログ

俺は一体誰を描きたかったんだシリーズその1。その2は多分無い。

それはさておき、「みなみけ」の桜場コハル先生の「そんな未来はウソである」の新刊が出ていたのに、うっかり買い忘れるところでした。 連載ページ数が少ない上に月間なので新刊がだいたい1年半に1冊というペースで、そういえば前に出たのいつだっけ?という刊行ペースがとてもつらい。 というか5巻の表紙イラストはデジタル化してから可愛いと思えたのは久しぶりですよ。 デジタル化してからしばらく、ひょっとすると画面が狭くて全体のレイアウトが確認できて無いのでは? と思うような珍妙なバランスのイラストが多かったので、機材が新しくなったんでしょうか。 「みなみけ」の8巻とか「そんな〜」の2巻なんか見返すと一体何があったんだと。

で、私は結局誰が描きたかったのかと言うと、登場人物の一人である「江口さん」です。 え〜…なんか関係ないキャラも大量にヒットしましたが、常に何か食べてる子です。 レギュラーキャラなのに未だに苗字しか出ていないわ、明言されていないものの能力持ちっぽいのにキャラ紹介は「普通の女の子」で終わってるわで何かと扱いが雑なのですが、 ほんわかした笑顔とこの常に開いた口がたまらない。

で、たまらないとか言っておきながら描いてみればこの再現度の低さ!描いた本人もビックリですよまったく。 江口さんというより「あずまんが大王」の大阪か「シンデレラガールズ」のかな子のほうが近く見える。どっちも好きなキャラなんけどね!

コハル先生のキャラは顔以外の書き分けはせいぜい身長と胸の大きさくらいなんですが、せっかくの食いしん坊キャラなので ちょっとくらいデb…ぽっちゃり体型にしてくれてもいいんですよ?


メインページに戻る
過去ログ