メインページに戻る
過去ログ

たまには贅沢なホテルに泊まってみたい件について

表題の件について、連休の間に有休をいれて大型連休にできる身分でもないので、たまには思いきって贅沢なホテル暮らしをしてみようと思いました。「暮らしを」といってもたかだか一泊ですが。

どこに泊まるかといえばここ、羽田空港全日空ターミナル直結でセレブ御用達の羽田エクセルホテル東急! 空港施設内にあるというだけで特に根拠なくセレブ階級が利用するものなのだろうと連想してしまう自分の貧困な思考については考えない。 ちなみに日航ターミナルの方にはファーストクラスの座席をイメージしたというコンセプトの簡易ホテルがあって割とお手軽な値段設定は良いのですが、 あくまでカプセルホテル相当の設備なのでご休憩以上はあまりおすすめできない。

ところで、上のホテルの写真は向かいの駐車場から取ったんですが、ちょうどホテルの向こう側に日の丸の飛行機が見えたので撮ってみました。 後から調べたところによると阿倍首相が乗る予定の政府専用機だとか? 駐車場のおっちゃんが「今日は皇族の方が来られるんですかねぇ?」見たいな事をいってて何のこっちゃと思ったんですが、こういうことだったんですね。

さて、チェックインを済ませてエレベーターを登り、広いロビーと長い廊下を通って部屋に入ってみれば まず最初の印象は広い!いつも泊まってるビジネスホテルの倍以上広い気がする! 玄関には物入れのスペースもあるので連泊の人や長期滞在で荷物を宅急便で持ち込んだ人なんかも安心ですね。 宅急便で荷物を持ち込むような人なら品川とかのオフィス街に近い所に泊まる気がしますが。

窓からの景色はこんな感じ。いい部屋だと目の前が駐機場で飛行機を間近に見られるらしいけど、今回は残念ながらH字型に配置された建物の内側向きなので はるか彼方で離陸準備に入っている飛行機が辛うじて見える程度です。その飛行機を取ろうと馬鹿でかいカメラを覗かせた人がいたのですが、 向かい合った部屋の中を撮ってるように見えるのでやめたほうがいいんじゃないカナ?

しかし内向きとはいえ、広い中庭のおかげで十分に明るくて快適です。 中庭は立ち入り禁止なので、歩いてる人に部屋を覗かれる心配はありません。

机も広いのですが、負けないくらいテレビがでかいので結局物を置ける面積は狭いのはちょっと残念。 ついでに言えばコンセントがテレビの後ろに隠れてるので、ノートPCを使いたいときなんかにACアダプタを挿すには不便です。 テレビはBSが映るのはちょっとありがたかった。普段アニメをBSで見てるので、TOKYO MXで一週早いのを観ると間が抜けちゃうんですよね。

写真は撮ってないのですが、バスルームも綺麗で広く、なにより混合水栓じゃなく温度調整が可能なのが地味に嬉しいところでした。 いつものホテルは混合水栓なので水と熱湯の間を行ったり来たりしてシャワー一つにも一苦労なのに比べればなんと楽なことか。

ネットに関しては有線、無線とも提供されてはいるものの、利用する場合は個別に申し出てIDの発行が必要というのはちょっと面倒に思いました。 まぁ帯域を食い潰す馬鹿を締め出せると思えば価値はあると思いますが。

そういえば昔関西空港至近の会社に勤めていた頃、りんくうゲートタワーのホテルに一度だけ泊まったことがありましたけど、あそこも豪勢な部屋だった覚えがあります。 こういうホテルに日常的に泊まれる人はやっぱりしょっちゅう海外旅行とかするセレブなんでしょうかね。 もっとも、このホテルは国内線ターミナルですが。

さて、快適な部屋を堪能した私にすぐに訪れた試練。食事はどうしよう……? 当然ホテルにもレストランはあるほか、ルームサービスも頼めるのですが、この値段ですよ。無理!

ならば外に出ればどうかといえば、ホテルほどじゃないとはいえ、空港内施設はどこもまあ贅沢ですわな。 そんなわけで、インターナショナルなエアポートにきてまでマクドナルドで夕食です。これもある意味インターナショナルなのか? この点だけはホテルからちょいと出れば吉野屋!王将!日高屋!やよい軒!と選び放題ないつものところの方がありがたいですな。 飯屋だけでなくコンビニだってローソンファミマセブンイレブンと選び放題ですよ?


そんなこんなで能天気にいい気分で一晩過ごして、翌朝支払いの段になって現実に引き戻されましたね。 さすが空港直結のセレブホテル、普段泊まってるところの3倍高い!


メインページに戻る
過去ログ