メインページに戻る
過去ログ

映画を見た(自宅で)

映画「AURA〜魔竜院光牙最後の戦い〜」を見ました。自宅で。

最近配信が始まって今頃になって何で? と思ったらブルーレイが発売されたんですね。

そういえばSteins;Gateを見に行ったときにCMやってて見てみようかと思ったんですけど、 四国での上映館が何故か徳島だけだったので断念したんでした。 その後愛媛でも上映が決まったんですが、上映が一週間だけだったんですよね。 それをいうなら「中二病」をわざわざ広島まで見に行ったのに比べればはるかに近いだろうとは思いますけど、 そこは何か心境の変化でもあったのでしょう。

ちなみに原作未読でアニメ本編と公式サイトの範囲での感想なのであしからず。


まず、アレですよ。一郎君のハンパない鋼鉄メンタルぶりにビックリですよ。 暴力馬鹿に胸倉掴まれながら「雑魚はお前だ、身の程を知れ」って君ほんとに中学3年間いじめられてたのかと。 どっかのダークフレームマスターみたいに一時的に中二化してるにしても根性座りすぎだよ。

かと思えば「暴力以外の方法で何とか頑張ってお前を殺す」なんて無駄に凝ったツッコミを思いついてたり クラスの36人中17人が妄想戦士(ドリームソルジャー)だよ!なんて 状況をきっちり確認済だったりするナイスガイだ。
「50インチテレビと履くのも恥ずかしい下着が同じフロアに売ってるくらいなんだ、伝説の剣だってきっと売ってる」 はちょっと面白かったぞこの野郎。

ツッコミといえば良子初登校シーンでうっかり魔女っ子ブローチが鳴っちゃった時の
「あれ日曜の8時半からやってた小さい女の子向けアニメでしょー?」ってなんでそんな詳細にツッコむのモブの女子生徒。

一方、妄想戦士になっても現実では英雄になれない、というところはお話のテーマ的に大事なんで 基本ヘタレなのはわかるんだけど、キメるところはキメてほしいなと思いました。 具体的にはシャワーを貸した後に出て行った良子を追いかけるところで半笑いで「やっぱ追いかけるんで…」とか ラストの神殿で途中で力尽きてヘバってるとか。

レディース佐藤こと良子ちゃんは後ろからお尻をのぞき込みたいコスチュームがエロ可愛くて実に良い。 制服の上に銀タイツ&ローブかと思ったら上半身もぴっちりスーツだったとは。 蕎麦屋での怒って押してきたしぐさも可愛い。泣きたくないとわかっていても堪え切れない良子ちゃんも可愛い!

良子の家庭事情は出てこなかったんですが、尋常じゃない金額を持ち歩いてたり、 普段からあのローブ姿で学校に通うふりすらしてないのに放置気味とか、何だか謎でしたな。 靴を買いに行く前にどりせんにでも連絡してもらって迎えに来てもらえばいいんじゃないかという気がしましたが、 単なる脚本の都合か家庭の事情に繋がるのか。 それはそうと、おぶって歩いてるときにステッキの蓋が空いてお金がこぼれ落ちるんじゃないかとハラハラしましたよ。

ところで蕎麦屋で「なんつー食い方してんだ」ってのが何のことかと思って見返してみたら握り箸で食べてたんですな。 握り箸くらいの行儀の悪さは許容範囲としても、子鳩のお弁当を犬食いしたのはマジで怒っていいぞメンズ佐藤。 いくら中二ロールプレイしてるとはいえ、飯の食い方が酷いのは普通の親ならめっちゃ怒ると思うんですが、 ここら辺も家庭の事情が隠れてるんですかね? 家族と一緒に食事を取ることすらないとか?

物語中盤からクラスが「あちら側」と「こちら側」に二分されて、一郎曰く「ああいうのが嫌われるのは当然だと思うし」との事なんですけど 「こちら側」の代表がGANTZに出てきたような暴力馬鹿と陰険なクソ女だったせいで全く共感できなかったのは駄目なんじゃないですかね…… どりせんは勿論として、「こちら側」で出番の多い子鳩と伊藤も妄想戦士の連中(というか良子)と割と好意的に接してたせいで、 嫌ってる連中が一方的な悪役になっちゃってるし。 ついでにイケメン高橋に至っては演出の都合とはいえ、いつの間にか始末されちゃった?みたいな扱いになってるのは笑ってしまいました。 どうでもいいけど魔竜院の中学時代の写真が残ってたのはともかく、あの魔竜院スーツは一体どこから発掘してきたんだか。

あと学校以外のシーンって要るか?と思いました。原作だともうちょっと尺が割かれてるんでしょうか? 日曜に呼び出されて探索に出かけたシーンは特に何かしたわけでなく、 竜の釘の元ネタを古本屋で見つけたシーンもあの本を読んで神殿建設を決意したように見えたんですが、その割にはそもそも儀式を求めた動機とかみ合わないなぁと。

最後にはクラスの大半が中二病かよ!ってオチなのはいいとして、 本編中でかなりキツい態度で当たってた白ラン、山口勝平、サムライの三人組へのフォローがなかったのはつらい。 「出来もしないことを言うな」って言葉通り、役に立ったといえば黒板消してたくらいだったんですが、そのままフェードアウトはあんまりじゃ……

全体として割と好きなお話だったんですが、何だか物足りないなぁとか消化不良だなぁと気になったところが多い、そんな映画でした。


メインページに戻る
過去ログ