メインページに戻る
過去ログ

マクロス0048

別に私はアイドルなんて興味ないんですけどね? 偶然一度見たときに継続して見続けただけなんですけどね? 特に推しメンとかはないんですけどね?

そんなわけで、AKB48をモデルにしたアニメ「AKB0048」なんですが、放映開始前に秋葉原駅の看板で見たときは バカ設定ぶりに何事かと思ったんですが、実際見てみればまさかこの歳になってキャラ萌えしてしまうとは……

具体的にはこの娘、「ぶつぞう」こと横溝真琴ちゃん!

Makoto Yokomizo

描いてみて似ないなぁと思ったんですが、他のメンバーに比べて面長なんですな。 そして作中でも言われているほどの地味顔なので記号を強調して力技で似せた「ということにする」のも難しいという……

過去話を思わせるOPのカットで「いい笑顔のひとカラ」と披露してるあたりに本編での方向性を匂わせる要素は十分にあったんですが、 実際本編でもストーリーの本筋にまったく関わらない割に無駄に出番が多くて目立っています。

10話「波間のキセキ」では「メイン回でありながらストーリーの要点はこの娘以外で進んでいる」 という無茶っぷりを披露してくれました。 ストーリーの要点を箇条書きにするとこんな感じ

せめてスイーツ食べすぎとかならアイドルの研究生っぽいのに、よりにもよってバターしょうゆご飯、 「高カロリーの宝石箱や〜♪」って……。 顔中ご飯粒だらけにしてお茶碗積み重ねてるのは可愛いっちゃ可愛いんだけど、 同期生の中で最年長なのにこれはひどい。 しかもこのシーン、「食事中にいいかしら?」ってツバサさんが来るんだけど、 そこにいたメンバーの中で食事してたのがぶつぞうだけというのがさらにひどい(笑)

こんなにヨゴレ担当のぶつぞうさんですが、偏った人気でもあるのか公式グッズのスィングでは あっちゃん、凪沙と並んで第一弾に登場していたりします。

個人的にはねんどろいどのようなデフォルメ系フィギュアが出てくれるとうれしいなぁ。


メインページに戻る
過去ログ