メインページに戻る
過去ログ

給与

約束の地、ティルナノイに転勤させられて早半月、待望の給料が出ましたよ。やったー!

前月比-6万円。
マイナスろくまんいぇん。
やったー!

まあ前月分は通勤の定期代が入ってるので、その分は減って当然として、あと家賃がごっそりと、 ついでに所属営業所が代わったので基本給が新卒扱いになるんだってさー。 そして来月、つまり今月の勤務時間が反映される分は残業代が無いからさらに減るぜー。
ステキー!

まあ抗議してみたところで何ら変わるわけでもなし、せいぜい上っ面だけ申し訳なさそうな面させるのもつまらんので、 ここはひとつ餓死でもしてクソ暑い部屋で干物にでもなってみますかね。

そういえば、先月首になった現場は社員食堂がショボいなりにも充実していて、贅沢言わなきゃ必要十分な程度に美味い飯が 300円もあれば腹いっぱい食えたのですよ。

大して、今回の現場はさすが田舎の国営企業といいますか、うん、まぁ、なんだ。 まず最安値、190円のうどんですが、ダシが醤油の味しかしません。本場讃岐のうどんは醤油をぶっかけるだけで食べるといいますが、 もちろんそういう意味ではなくてですね。

そしてその他のメニュー、「副食」「定食」「定食(汁つき)」の3種類×副食のバリエーションが2通り!わかりやすい! しかもなんか病院の匂いがするよ!まぁ480円で食えるのはいいけど、近所のスーパーに行けば稲荷寿司1パックと一品物のお惣菜2品で400円くらいだけどね!!

んで、このクソ貧乏な状態で、転勤組を集めて懇親会をやろうとか、飲みニケーション大好きな上司がおっしゃってますよ?土曜に。

土曜ということは社内行事扱いにならないので、当然その飲み代は自腹ってことですよね? ていうか、懇親会という建前は結構ですが、なんでそのメンツに取引先様の糞SIerな常務様がいらっしゃりやがるのかしら。 そいつの飲み代はもしや我々の割り勘ですか?

他人様の人生をドブに捨てておいてさらに数少ない休日まで仕事様のために捧げよと、 んでもって接待のために自腹の金を喜んで差し出せときたもんだ。

しかしこんなイタい会社さっさと逃げ出して、もっとまともな会社に行けばまともに仕事できるかと言えば、多分、ムリ。 振り返ってみればCOBOLerじゃないってだけで、特に技術があるわけじゃないですからなぁ。

そもそも今回の転勤も糞SIer様には「優秀な技術者を御社のために集結させました」って建前だけど、要するに単なる左遷ですわな。 優秀な技術者を集結させるなら、普通は東京に送るわ。 まあ半月住んだ感じ、生活に困らない程度に便利である事は間違いないので、 「ここから出る」という事を忘れて、閉じた世界で暮らす分にはそれなりに便利で幸せだろうとは思いますけどね。


メインページに戻る
過去ログ