向井原 - Mukaibara -

2002年3月ごろ撮影

路線が分岐する駅というものに何だか特別なものを感じます。特に根拠はありませんが。 そんなわけで嬉々として撮影に要ったものの、予想以上に何も無くて愕然としたのが思い出です。

隣の駅

JR予讃線 (内子周り)
Yosan Line (via Uchiko)
伊予市
Iyoshi
伊予大平
IyoOhira
(長浜周り)
(via Nagahama)
高野川
Konogawa

駅にはホームが一本だけ、改札はおろか自販機の一つもない無人駅です。


宇和島方面を見ると、そのまま山間に向けて直進する内子周りの新線と、右折して海岸線沿いを進む旧線の分岐が見えます。


1枚目の写真に映っている階段を外から見るとこう。駅舎は無く、道路脇から高架線に上がるだけの駅施設です。


特急列車が高速のまま通過するので、このように特急の通過予定時刻が張り出されています。 停車する列車よりも通過する列車のほうが強調されているあたりに利用の実態を感じます。


予讃線

Yosan-Line

高松
坂出
<< 瀬戸大橋
<< 瀬戸大橋
宇多津
多度津
土讃線 >>
今治
松山
< 伊予鉄道 >
伊予市
向井原
下灘
喜多灘
伊予長浜
内子
卯之町
予土線 >>
北宇和島
宇和島

路線一覧に戻る (return to railways list)
メインページに戻る (return to main page)