JR東日本 鶴見線 - JR East Tsurumi Line -

川崎の工業地帯を走る路線で、ほぼ特定の工場の通勤のためだけに存在しているので 必要最小限の設備と昔ながらの施設が混在している路線です。 従業員以外は駅の敷地から出られない「海芝浦」や昭和の面影がそのまま残っている「国道」、 ネコがやたらと多い「扇町」なんかはテレビでもしばしば登場して有名です。

This route runs the industrial area of Kawasaki. Since it is there only for the purpose of commuting to the factory, and is operated with a minimum of equipment. So, very old equipment is still remaining. Most of the civilians do not use this route. However, factory employees only get out of the station "Umi-Shibaura", the old landscape remains as it is "Kokudo", and there are a lot of cats to the station "Ogimachi" often I will be talking about on television.

以前青春18きっぷで京都から北海道まで旅行した際、途中1日使って路線の駅を回った写真を撮りました。 そして一部の駅は最近東京出張に行った際に再度撮ってきました。

I previously took a picture of this line in the middle of the trip. And, since visited this region in recent business trip, I took a photo again.

鶴見線

Tsurumi Line

< JR京浜東北線
鶴見
< JR京浜東北線
国道
鶴見小野
弁天橋
浅野
新芝浦
海芝浦
安善
武蔵白石
大川
JR南武線 >
浜川崎
昭和
扇町

路線一覧に戻る (return to railways list)
メインページに戻る (return to main page)