今治 - Imabari -

2002年3月ごろ撮影

愛媛県の北側、ちょっと飛び出た部分にある造船とタオルの街です。 北側の各島へのフェリーが出ている他、連絡バス経由で東予港から大阪行きのフェリーに乗ることもできます。 そういう意味では主要都市のはずなんですが、車社会バリバリな地域で列車を利用するのは学生か老人くらいなので、 駅前は微妙に寂れている感じです。

This is the station on the north side of Ehime prefecture. From this town you can catch a ferry that crosses the island of the Setonaikai Sea. You can also take a ferry to Osaka via the bus.

It is an important station as a base for maritime traffic, but the residents of this area mainly use cars, so the train is sad.

隣の駅

JR予讃線
Yosan Line
伊予富田
Iyo Tomita
波止浜
Hashihama

高松方面行きは対向式、松山方面行きは島式の高架ホームです。 今治~松山は本数が多めなので始発用ホームが1本多く用意されてるのですね。

The direction to go to Takamatsu is one home, the direction to go to Matsuyama has two homes. Many trains run between Imabari and Matsuyama, so there is a home to leave from this station.


ホームから北側を見た画。画像を撮影したのは2002年ですが、つい先日 (2017年8月) に見た時も あまり大差ない微妙な寂れっぷりでした。。。

North side of the station. This picture was taken in 2002. However, 2017 is not much different from the situation of this picture.


今治名産のタオルの展示です。 タオル美術館なる施設もあるので観光でお立ち寄りの際にはぜひ。


駅1階はコンコース。うどん屋、パン屋、コンビニくらいはあるのですが、ゆっくり腰を下ろすようなお店は駅周辺も含めてあまりないので、 あまり待ち時間が長いと持て余すと思います。

There are small restaurants and convenience stores on the first floor of the station, but there is no suitable shop to wait for a long time.


駅北側。バス、タクシー乗り場があります。フェリーターミナルや本州へ渡るバスの他、最近できたイオンモールに行けるシャトルバスもここから出ています。 レンタサイクルの貸し出しもやっているので、ここで自転車を借りてしまなみ海道に乗り出すこともできます。

There is a bus or taxi stand on the north side of the station. Also, you can borrow a bicycle here and cross the Setonaikai Sea through "Shimanami Kaido".


駅南側も似たような感じですが、こちらは駅の目の前が住宅地なのであまりにぎやかな雰囲気はありません。 写真右側の枠外、駅ビル1階に居酒屋があったのですが、2017年夏現在、潰れたようです。

Because the south side of the station is a residential area, it is not very lively.


予讃線

Yosan-Line

高松
坂出
<< 瀬戸大橋
<< 瀬戸大橋
宇多津
多度津
土讃線 >>
今治
波止浜
堀江
松山
< 伊予鉄道 >
伊予市
向井原
高野川
伊予上灘
下灘
喜多灘
伊予長浜
内子
卯之町
予土線 >>
北宇和島
宇和島

路線一覧に戻る (return to railways list)
メインページに戻る (return to main page)