東京ビッグサイト

ビッグサイトなんてコミケでしか来たことなかったので、あまり混雑していないビッグサイトを見たのは初めてです。

ヲタらしくコミケ的な視線でビッグサイトを眺めてみましょう。


りんかい線の駅からビッグサイトへかけての屋根つき通路にて。 大半の人はなんとも思わなかったでしょうが、同人誌印刷では大手のサンライズの広告です。

同人誌イベントにあわせて設置したのが契約期間の関係で引き続き掲示されてるんですかね。 脇の柱の広告は「ローゼンメイデン・トロイメント」だったし。

ていうかなんで関西は12月からの放映やねん。ふざけんなMBS。



建物に入ってすぐの通路で、ここから東西ホールに分かれる、いわゆる「青球の待ち合わせ場所」です。



東ホールへの連絡通路。天井が低いこともあって、コミケのときはめちゃくちゃ暑苦しいんですよね。



東6ホールのすみっこで盗電してたリーマン。



東ホールの間のガレリア。 コミケのときは箱買いしたヲタが獲物の仕分けしてたり、赤枠の中で目を血走らせてエロ同人誌のチェックをしているのが 嘘のように広々としています。



西ホール屋上のコスプレ広場。この日の西ホールではセキュリティセミナーがやってて、そのスタッフが隅っこで休憩していました。



コスプレ広場裏。F&Cとか葉っぱ、鍵なんかの長大な行列が夢の跡。 あと、コミケ時と違って、ここから北駐車場に直接降りることができました。



駅からビッグサイトへの道のりを見る。「見ろ!ゴミが人のようだ!」はお約束の台詞です。



午後になると大渋滞で進めなくなる西ホールへの通路。



そして渋滞の原因であるエスカレータと、画材コーナーから企業ブースへと上がる「天国への階段」(今命名)。 この日は家具の展示会をやってました。



戻る