お菓子の工場

どちらかというと業界向けの展示で、ここだけは各社の展示に名刺入れが置かれていました。 そんな展示なので当然不人気で並ばずに入れました。 しかしもみじ饅頭無料配布の時だけ行列が出来るのは現金というかなんというか(笑)

前回に比べると展示は著しく減っていました。というかもみじ饅頭は企画展示っぽいので、実質3社 + 広島レモンの業界団体で4社ですね。 前回出展した会社は手応えなかったのかなぁ。まぁ明らかに空気が違う一角だったもんなぁ。


寒天の製造を行っている会社の展示だったんですが、入り口を入って最初の展示がこれなのは さすがに地味すぎる(笑)



もみじ饅頭の製造工程を展示していて、写真のようなオートメーションによる製造と、手焼きによる製造の両方を見られるようになっていました。 残念ながら手焼き工程はちょうど焼き終わったところだったので、写真を撮ることができませんでした。

焼きあがったもみじ饅頭は来場の人に配布され、味を食べ比べることが出来たのですが、直前までは閑古鳥だった会場が 配布が始まった途端に大混雑になったのはとても微笑ましい光景です。


それ以外だと、包装を扱う会社とドリンク会社が出展していて、前者はさまざまなパッケージングのバリエーションや、 紙だけでも強度を確保できるというデモなのか、段ボール製の椅子が置かれていたりしました。 後者は瀬戸内産のレモンを使った商品展開なんかを展示していましたが、どちらも撮影禁止だったこともあって特にコメントすることは無い感じです。


戻る