一覧に戻る

すかかっ for Windows Mobile


ダウンロードする(zip 100911 bytes)

何かの事情でIMEが使えない場合に手っ取り早く日本語が入力できます。 操作方法は「Lispで機能拡張できるので有名なエディタでインラインで使える日本語入力機能」に近いと思います。 ハードウェアキーボードを実装していない機種であっても、若干面倒ですが日本語入力可能です。

なお、今回は英語版デバイスエミュレータ上の「Block recoglizer」でも動作確認をしております。 多くの方が巷でチャレンジされている日本語化手順のうち、「FontLinkを日本語フォントに設定しなおす」 手順を行うと英語環境でも日本語入力が可能になります。


デスクトップ用もあります。

インストール

PocketPC内の適当なフォルダに実行ファイルと辞書ファイルをコピーし、レジストリを設定します。 レジストリは最低限辞書ファイルのパスを設定する必要があります。

レジストリは HKCU\Software\TeamClishnA\UnIME 以下を使用します。 アプリケーションはレジストリに対する書き込みを行わないので、設定する場合は レジストリエディタで登録する必要があります。

ライセンス

無償とします。再配布は禁止です。 当然ながらトラブルに関する保障もサポートもありません。

注意点

ソースコードを同梱しているので、必要であれば再ビルドしてください。


一覧に戻る