InfoClishnA logo.

驚くべきことに、地元には椿祭りなる萌えイベントがあるらしいぞ。萌えかどうかはさておき。

There is a festival called "Tsubaki no Matsuri" locally, which is very crowded. Recently marathon seems to be beginning to become popular.

ミナヅキ

いつものこと

例によって値段だけ見てオフショアに飛びついたはいいが、これまた例によって余りの仕事できなさにおブチ切れになられたsier様の曰く。

今すぐ生産性を向上一億万倍に向上しれろ!!!!11!111

と。

そしてこれに対して取られた銀の弾丸の如く画期的なアイデアというものが
実装すべきソースコードをすべて詳細設計書に書いておく。 というもの。 なるほど、これならプログラマは設計書からソースコードをコピペするだけなので、生産性(笑)は何万ステップでもいけそうな気がするね!これはすごい!!

…こんなもん提案するほうも凄いが、承認して本気でやるほうも凄いわ。それって製造工程(笑)の工数を設計工程に擦り付けてるだけじゃね? なんてことは誰もが思ったはずなのですが、どっかの身分のお高い管理職様がドヤ顔で披露したもんだから意見することは許されなかったのでしょうなあ。 そんなことだから「設計書から自動的にソースコードを生成するのでテスト不要です!」 なんていう意味不明なキャッチフレーズの「自動プログラミングソリューション(爆笑)」 という俺様言語で記述するExcelマクロ製開発環境(笑)を嬉々として売り出すんでしょうね。

というか、そういう小手先の生産性向上(笑)にはやたらと一生懸命になるくせに、 ローカル変数はバグなので使うなとか、変数の宣言は設計者一人当たりの最大使用個数が決まってるとか、 詳細設計書という名の Excel 方眼紙のフォントの種類や網掛けの色にはやたらとこだわるくせに ロジックの妥当性、その根拠は何もレビューしてないとか、 リポジトリへのコミットはソースコード管理台帳に記帳して専門の「ソース管理係」にお願いしないといけないとか、 そもそもリポジトリの格納されているサーバがただの PC で資産管理チーム (笑) が定時にきっちりシャットダウンしてしまう (その一方で、朝はソース管理係が遅刻して昼前までリポジトリにアクセスできないことがしばしばあるという) とか、 そもそもリポジトリが git どころか svn ですらなく、いまだに VSS であったりとか、 品質を下げることに一生懸命になったり、しょうもないことに時間を食われる事に対する根本的な解決は絶対にしないんですよね。

そういう根本的なところに手を入れるということは、その環境を導入した大昔の偉い人の人格否定に等しいらしいですからね。 まぁそんな愉快な現場だからこそ私程度の者が首にもならず、給料をもらえてしまうという現実があるので、あまりドヤ顔で批判できる立場には無いのですが辛いところで。

というか、生産性をあげたいってなら

  • ステップ数やめろ
  • 人日やめろ
  • Excelやめろ

で大体どうにかなるんじゃないですかね。 要件定義でステップ数を見積もるというアホな作業に無駄な時間を費やしたかと思えば人日と生産性 (笑) の単純計算でアホなスケジューリングして Excel で複雑怪奇な数式を駆使してご立派な進捗資料を作るという。

挙句に要件すら決まってないうちに見積もったステップ数を元に試験工程のテスト項目数を見積もる羽目になってもう何が何やら。 最近では人日に飽き足らず工数管理の制度をあげてコストを削減するざます!とやらで、人時単位で管理しだしたもんだから、このモジュールの製造工数は 2 日と 3.5 時間だな!ってなもんですよ。 人月の神話はおろかゆとりの法則もピープルウェアも、Joel on Software すらも読んだことないでしょうな。

そんな糞細かいスケジュール見積もりと作業報告やってるだけで時間を浪費してしょうがないんですけどね。 作るものも決まっていないのにモジュール構成とステップ数の見積もりを出して、意味のないステップ数に根拠を捏造する作業と 製造中のステップ数を真心こめて手作業で数える作業にどれほどの無駄な時間をドブに捨てさせれば気が済むんですかね。


Profile

Profile icon
  • Like Silent Computer.
  • Like Small Computer.
  • Like C# and .net
バナー

Contents

Text Station eveNt Bulletin Download Message
  • Icons using fonts "Webdings" and "Wingdings", copyright by Microsoft.
  • "Text" icon using font "DF Heisei-Mincho", copyright by DynaLab/DynaComware.

Steam Signature

Steam Signature
"Steam Signature" generated by steamsignature.com